最近のトラックバック

2018年06月11日

中国の旅 5

中国の旅5日目は地下鉄で40分ほど乗車して朱家角(しゆかかく、ジュージャージャオ)へ、朱家角古鎮は明の時代から続く水郷の町で周囲4.7Kの古い建物が保護指定を受けて保存されている。大小様々な運河が縦横無尽に流れており船上から見ることが出来る。その中の一軒の店で昼食をとることに。再び地下鉄に乗って上海市黄浦区安仁街にある豫園(よえん ユイーユエン)へ明時代の庭園で広さは2ヘクタール。楽しい園という意味だそうです。
入場料は大人40元(680円位)伝統工芸品から日常雑貨まで何でもありの買い物天国。上海一の小籠包を売っている1900年創業の南翔饅頭店は長蛇の列で買えませんでした。ここでお土産を買いました。
最後は雑技団を見学して中国の旅を終了しました。


DSCN1601.JPG



DSCN1572.JPG



DSCN1577.JPG



DSCN1583.JPG



DSCN1598.JPG



DSCN1606.JPG



DSCN1623.JPG



DSCN1614.JPG



DSCN1611.JPG



DSCN1619.JPG
posted by 大ヤマト at 07:32| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
占いランキング(星座)
提供元:みんなの電話占い