最近のトラックバック

2018年04月05日

日経平均 3日ぶり小幅反発

日経平均株価は米国株の急騰と円安を受け123円高で寄り付いた後は米国の高関税発表で貿易摩擦懸念から売り優勢になり前引けはマイナス19円で終了。後場に入ると下げ幅を拡大したが押し目買いで再びプラスに切り返し引けは225銘柄のうち125銘柄が値上がりし3日ぶり小幅反発して終了。21,319円+27円。
金はNY金安を円安に相殺され買い優勢で始まり後場に入ると小動きに揉み合い引けは小幅に3日続伸して終了。4,561円+6円。
ガソリンはNY原油高と円安を受けて買い優勢で始まり円安一服で伸び悩んだが後場に入っても堅調に推移し引けは反発で終了した。56,580円+380円。
ゴムは円安を受け買い優勢で始まったが後場に入ると180円を挟んだ狭いレンジの揉み合いとなり引けは小幅に3日続落して終わった。179.6円−0.5円。
今日の株価は為替の動向次第となるが米国株の続伸を受けて堅調に推移しよう。


DSCN1222-001.JPG
posted by 大ヤマト at 07:05| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
占いランキング(星座)
提供元:みんなの電話占い