最近のトラックバック

2017年01月26日

日経平均 19,000円回復

日経平均株価は米国株の反発と円安進行を好感し303円高で寄り付いた後345円高まで上昇したが利益確定売りで上げ幅を縮小し前引けはプラス206円で終了。後場に入ると19,000円を挟んで売り買い交錯し引けは225銘柄のうち193銘柄が値上りし大幅反発して終了。19,057円+269円。
金は円安を受けて買い優勢で始まったが買い一巡後はマイナスに転じ後場に入ると軟調に推移し引けは3日続落して終了。4,380円−17円。
ガソリンは円安進行から買い優勢で始まり後場に入っても高値圏で揉み合い引けは反発で終了した。52,550円+220円。
ゴムは買い優勢で始まった後マイナスに転じたが後場に入ると再び買い優勢になり引けにかけて上げ幅を拡大し続伸して終わった。297.2円+3.4円。
今日の株価は米国株の20,000ドル達成を受けて続伸が期待される。



DSCN3586.JPG

posted by 大ヤマト at 08:13| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
占いランキング(星座)
提供元:みんなの電話占い